病名は産後うつです【49話】

はじめに

これは私が実際に体験した産後うつの闘病記録です! →→→最初から読む
(1話目〜最新話まで一気読み!)

49話【最終話】

 

あとがき

約1年間、産後うつ漫画を描かせていただきありがとうございます。
最後の方ごちゃごちゃっとして終わってしまって申し訳ございません。
はっきりってこの時期に特にこれといったエピソードとかもなく(いやあるっちゃあるんですけどシンプルに載せられないエピソードなので割愛)また思い出して描くことが正直まだ少ししんどいと言うことから、どういう風に治ったかということのみ簡単に描かせていただきました。
結局どういう風になったのっていう感じなんですけど…正直私もほんとに治ったのかなと言う感じです笑

退院したから少しずつ良くなっていくまでの期間、正直あまり記憶がなく、ただただ日々をこなしていた…そんなイメージです。
私は産後うつの治療本格的にしたわけではありません。でも勝手に治ったと言うわけでもないんです。
とにかく周りのサポート、自分が少しでも治したいと思い始めてから本当に少しずつ少しずつ良くなっていた気がします。
何度も言いますが決して勝手に治ったと言うわけではないんです。実際私が産後うつなって思った事は、この病気は産後のお母さんであれば誰でもなる病気だと思います。
昔より産後うつの認知度は上がってきましたが、理解されたかといえば違うような気がします。

母親だから大丈夫、慣れているから大丈夫、むしろできないといけない…そんな強迫観念に悩み、苛まれて、辛い思いを抱えてしまわないように、
少しでも子育てを頑張っているお母さんが今自分はしんどいんだと、私の漫画を通して気づいて欲しいなと思います。




同じカテゴリの記事


アプリなら通知ですぐ読める!

NAPBIZブログ

NAPBIZブログ